減価償却資産の研究と実務
新時代の資産環境整備のために
内 容
景気低迷の時代を反映し、税務対策上、設備投資面の見直しが各企業でなされている。本書は、減価償却関連の様々な事例や問題点を取り上げ、わかりやすく具体的に解説する130のQ&Aを中心に、その他減価償却資産の生涯管理上のポイントや、決算対策への取り組み方を簡潔に説く。効率的な資産の維持・運用のために必読の実務書。

著編者名 河手 博/著
判型・頁数 A5判・並製・368頁
定価 2,719円(税別)
発行年月 1993年10月
ISBN 4-88260-100-1
ジャンル 単行本/税務
送料 340円
在庫状況
備考


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
第1章
 減価償却資産の生涯管理
 1) 資産環境を整備しよう
 2) 資産にも生涯が
 3) 点検を忘れない
 4) 現状でいいか
 5) リースを知っているか
 6) 寿命と耐用年数−似て非なるもの−
 7) 資産に愛用でこたえる
 8) 税法の取扱いに止まるな
 9) 終末期における資産管理

第2章
 減価償却資産Q&A
 1) 減価償却資産の範囲
 2) 減価償却資産の取得と償却
 3) 減価償却資産のリース
 4) 減価償却資産の耐用年数
 5) 減価償却資産の修繕費
 6) 減価償却資産の評価損

第3章
 減価償却資産の決算対策