営業秘密の保護防衛とエイズ対策・情報管理
Q&Aによる実務相談
内 容
本書は、不正競争防止法に基づく「営業秘密の保護防衛」と、企業内部におけるエイズ対策を主とする「エイズ対策・情報管理」の2編からなり、115のQ&A形式で解説する実務書である。第一線の弁護士が、企業秩序維持の観点から、ガードすべき方法をわかりやすく説く。巻末に関連資料を掲載。企業法務や人事・労務担当者必読の書。

著編者名 中川克己/著
判型・頁数 A5判・並製・306頁
定価 2,719円(税別)
発行年月 1994年10月
ISBN 4-88260-103-6
ジャンル 単行本/企業法務
送料 340円
在庫状況
備考


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
〔Q&A〕

第1編 営業秘密の保護防衛
〔1〕 企業における各種情報の分類と営業秘密保護の必要性
〔2〕 営業秘密とは−営業秘密の意義
〔3〕 営業秘密侵害に対する刑事罰と民法による保護
〔4〕 不正競争防止法による営業秘密の保護
〔5〕 守秘義務・秘密保持契約
〔6〕 就業規則などによる営業秘密の保護防衛管理
〔7〕 退職後の競業禁止契約
〔8〕 営業秘密管理体制と従業員対策
〔9〕 従業員以外に対する管理防衛対策
〔10〕 紛争解決手続と訴訟対策

第2編 エイズ対策・情報管理
〔1〕 エイズ問題の重要性
〔2〕 エイズの特徴と世界・日本の現状・見通し
〔3〕 わが国の対策・対応の現状
〔4〕 企業におけるエイズ対策
〔5〕 エイズとプライバシー保護
〔6〕 HIV感染者の解雇問題
〔7〕 HIV感染者の採用問題
〔8〕 企業の安全配慮義務とHIV感染者に対する配慮措置
〔9〕 企業におけるHIV検査と海外派遣時の留意点
〔10〕 企業のエイズ対策の姿勢

〔資料〕