判例から見た 警察活動と国家賠償(三訂版)
内 容
適正な警察活動の実現のためには、職務活動に関する法的問題点の正しい認識が必要となる。本書は、警察活動に関する国家賠償事件を事項別に分類整理し、最新の判例理論に留意しながら客観的に叙述する。今回、行政訴訟・矯正訴訟の項目を新規掲載。精選した裁判例70編よりなる。警察関係者はもとより、法曹界にも好評の有益な文献。

著編者名 国賠判例研究会/編
判型・頁数 A5判・上製函入・344頁
定価 (税別)
発行年月 1991年3月
ISBN 4-88260-093-5
ジャンル 単行本/司法
送料
在庫状況
備考 品切れ(重版未定)


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
第1 国家賠償訴訟
−国家賠償法1条−
 1 職務質問・任意同行等
 2 保護
 3 告訴
 4 実況見分調書
 5 現行犯逮捕
 6 別件逮捕
 7 取調べ等
 8 捜索・差押え
 9 接見
 10 留置管理
 11 武器の使用
 12 事件の公表
 13 緊急自動車の運行
 14 警察国賠訴訟に関するその他の問題
−国家賠償法2条−
 拳銃の管理と営造物責任

第2 行政訴訟
 1 自動車運転免許効力停止処分取消訴訟と訴えの利益
 2 道路交通法違反行為に対する点数制度と行政処分性
 3 行政処分の違法と国家賠償訴訟の成否

第3 矯正訴訟
 1 刑務作業中の事故
 2 懲罰
 3 外部交通
 4 拘禁
 5 医療措置